SKEニュース48

SKE48に関する最新ニュース
更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

AKB立候補第1号はまゆゆ「もちろん1位を目指します」

推しメンは特になし、いわゆるDDです。

 第5回を迎える「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」(6月8日、日産スタジアム)の立候補受付が31日正午に始まり、渡辺麻友(19)が午後6時55分に届け出、AKB48からは立候補第1号になった。



 30枚目のシングル「So long!」で初めて表題曲でセンターを務める次世代エースの筆頭格が、受付スタート初日に名乗りを上げた。AKB48のメンバー最速での立候補は「気合を入れよう」と並々ならぬ決意を見せた渡辺。

 過去の総選挙の順位は第1回4位、第2回5位、第3回5位。昨年の第4回は2位になり「来年も総選挙があるならば、私は1位を獲りたいです」と口にしていたが、この日も「もちろん1位を目指します」と誓った。

 全体の一番乗りになったSKE48研究生・松村香織(23)は午後0時半に、NMB48第1号は井尻晏菜(18)が同5時に届け出た。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130331-00000108-spnannex-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



今度の握手会には行く予定です。
スポンサーサイト

[ 2013/03/31 ] 最新ニュース | CM(0)

SKE48秦佐和子、卒業公演で約束「必ず声優になります」

今度の握手会はいつでしたっけ?

SKE48の秦佐和子が昨日3月29日、愛知・栄のSKE48専用劇場にて卒業公演を行った。



公演は1曲目の「兆し」からスタート。ステージにメンバー全員が登場すると秦はこれが卒業公演であることを感じさせないほど晴れやかな表情を見せ、チームKIIらしい力強いパフォーマンスを披露した。

最初のMCで秦が「シャイな私のこの気持ち、届いてますか?」と恒例の自己紹介をすると、会場に集まったファンが一斉に「届いたよ」と書かれた紙を掲げて秦を驚かせる。これを受けて秦は「おみくじを引いて大吉が出た。特に“待ち人来る”と書かれていたのがうれしかった。今日は私が皆さんの待ち人になれるような公演にしたい」と意気込みを伝えた。

続くユニット曲のコーナーで秦は「Nice to meet you!」に参加。歌詞の意味を噛み締めるように歌唱し、曲の終盤では佐藤実絵子と抱き合って自身の感謝の気持ちを表した。佐藤はそれまで気丈に振る舞っていたものの、その瞬間に涙があふれ出し、泣きながら曲を終えた。

その後の全体曲で秦は自身がプリマを務める「孤独なバレリーナ」を披露。秦がしなやかで力強い舞を見せると、会場に集まったファンは息を呑んでそのパフォーマンスを見届けた。

そしてダブルアンコールのあとには卒業する秦のための特別プログラムが展開される。まずチームSの須田亜香里から秦に宛てた手紙を高柳明音が読み上げた。手紙には「しゃわこの今回の決断が本当にやりたいことを目指す勇気をくれました。亜香里はソロデビューできるようなアイドルを目指す! しゃわこが声優さんになったら必ず共演しようね」と書かれており、2人の仲のよさを伝えていた。

続いてメンバー全員が秦に対して最後にひと言ずつ思いを告白。高柳明音は「以前しゃわこが『手をつなぎながら』公演に出た後に『私、KIIに入れてすごい幸せです』と言ってくれたことが今でも忘れられない。私もしゃわこがKIIにいてくれて本当にありがとうって思ってます。夢を叶えられるようにみんなで応援してるね」と秦への感謝の気持ちを語った。さらに古川愛李は「いつか私もアニソン歌手として夢が叶ったときに、声優になったしゃわこと一緒に同じアニメのエンドロールを飾りましょう!」と秦と固い約束を交わした。また佐藤実絵子は「しゃわこが『Nice to meet you!』を大事にしてくれているのがうれしかった。同じチームになることができて本当に幸せでした」と、この日2度目の涙を見せながら思いを打ち明けた。

最後に秦は「私の夢は声優になることですが、SKE48ととして3年半も舞台に立たせていただきました。だからこの3年半を生かして必ず声優になります。そしてその仕事を長く続けていけるようにがんばります。必ず皆さんの前にまた戻ってきます」と力強く宣言。SKE48としての最後の公演を大盛況のうちに終了させた。なおナタリーでは公演終了後、秦に卒業公演の感想を聞いた。

秦佐和子コメント

SKE48に入る前から私の夢は声優になることで、メンバーになってからもステージで公演をやり続けることを疑問に思うこともありました。だけど公演に出ることでファンの皆さんやスタッフさん、そしてメンバーと同じ時間と空間を共有することができます。そこに大きな意義があるということを今日の公演で感じることができました。

そして最後の公演はあかりん(須田亜香里)が褒めてくれた髪型で出ようって決めてました。自分の中であかりんは3期生のエースだと思っているので、ソロデビュー目指してほしいです!

4月から声優になるために学校へ通います。本当に一般の人として通うのでクラスの方たちと仲よくなれるか不安もありますが、1人で声優になることを目指していた3年半前とは背負っているものが違います。できるだけ早くファンの方たちに声優になったことを報告できるようにがんばります。歌はそんなにうまくないので、もっとレッスンして歌も歌えるようになりたいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130330-00000028-natalien-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



生写真が欲しいですね。

[ 2013/03/30 ] 最新ニュース | CM(0)

SKE秦佐和子、最後の劇場公演で涙「必ず声優になる夢をかなえる」

今日もSKE48の話題です。

 4月から声優の学校に通うため、SKE48を卒業する秦佐和子(24)が29日、名古屋市内で自身最後の劇場公演チームK2「ラムネの飲み方」に臨んだ。



 アンコールが終わると“卒業セレモニー”。チームSの仲良し・須田亜香里(21)からの手紙が読まれ「佐和子は悩んだ分だけ人として強くなったはず。佐和子は声優に、私はソロデビューできるように。必ず共演しようね」とエールが送られると、秦の目も潤んだ。

 チームK2のメンバーは1人1人直接メッセージを伝え、最後は秦があいさつ。「必ず声優になる夢をかなえて、SKEにいた3年半を生かしたいです。また(声優として)戻ってきますので、よろしくお願いします」と決意を語った。劇場は「佐和子コール」に包まれた。

 最後の活動は5月6日にポートメッセなごやで行われる11枚目のシングル「チョコの奴隷」(劇場盤)個別握手会。SKE48単独コンサート春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」(4月13〜14日、名古屋・日本ガイシホール)「AKB48グループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜」(4月25〜28日、東京・日本武道館)は休演する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00000110-spnannex-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



今度の握手会には行く予定です。

[ 2013/03/29 ] 最新ニュース | CM(0)

前田敦子、不出馬を表明! 「総選挙には出ません。6月は海外で撮影です」

SKE48の情報を集めました。

元AKB48の前田敦子が28日、自身のツイッターを更新し、第5回AKB選抜総選挙に出馬しないことを明らかにした。

前田はまず、「総選挙には出ません」と出馬しない意向を伝えると、6月8日に横浜・日産スタジアムで開催されるイベント「AKB48スーパーフェスティバル」の第2部で開票が行われるため、「6月のその頃もちょうど海外で撮影なんです」と説明。それでも前田は、メンバーに向けて、「でも、みんなのことは心から応援しています」とエールを送っている。

第5回を迎える「AKB48選抜総選挙」は、初の試みとして立候補制を導入。AKB48・SKE48・NMB48・HKT48在籍メンバーと海外移籍組の元AKB48メンバー(高城亜樹、仲川遥香、鈴木まりや、宮澤佐江)のほか、過去にAKB48グループに4年以上在籍していたメンバーも出馬する権利がある。

現役メンバーが次々と立候補する中、卒業メンバーの中では元AKB48メンバーの米沢瑠美、増田有華らが辞退し、元SDN48メンバーの野呂佳代、浦野一美が出馬を表明。AKB48グループでも絶対的人気を誇っていた前田敦子だけに、その動向に注目が集まっていた。

[マイナビニュース]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000130-mycomj-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



そろそろこのへんで~

[ 2013/03/28 ] 最新ニュース | CM(0)

AKB48総選挙、早くも出馬・不出馬表明が続々! NMB48山本彩&渡辺美優紀は「立候補します」

推しメンは特になし、いわゆるDDです。

 立候補制が導入されることで話題となっているAKB48選抜総選挙をめぐり、立候補資格のあるメンバーからは出馬・不出馬を表明する声が続々とあがっている。



 6月8日に開催予定とされる第5回AKB48選抜総選挙で、立候補制が初めて導入されることが決定した。発表後の27日午前にはさっそくAKB48の篠田麻里子がTwitter上で「立候補制でも、去年でっかいこと言ったんだから出る気満々」と出馬へ意欲をみせると、NMB48の渡辺美優紀も「もちろん立候補します! 32thシングル歌いたい」とGoogle+を通じて出馬宣言。同じくNMBの山本彩もGoogle+で「総選挙、立候補します。まだまだ頑張りたいし、もっともっと頑張らなきゃ」と宣言した。

 また、立候補する資格は、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48在籍メンバーや海外移籍組に加えて、過去にAKB48グループに4年以上在籍していたメンバーについても与えられる。このため、立候補資格を持つ48グループ卒業生たちも、今回の総選挙について言及。AKB48の元メンバーで、昨年より派生ユニット・渡り廊下走り隊7に暫定加入している浦野一美は、「私、CinDyこと、浦野一美、 選抜総選挙に立候補させて頂きます。 いつやるの? いまでしよ!!」と出馬を宣言した。

 一方、早々に不出馬を表明した卒業生も。元AKB48の米沢瑠美はTwitter上でファンから出馬の意向を尋ねられると、「しません!ごめんなさい。 もう新しい道を歩いていて、私はそっちで頑張って行きたいの」と出馬しないことを明言。小野恵令奈も同じくファンからの質問に対し、「みなさんの気持ちもよく理解出来ます。ですが、わたしは、新しい環境で、新しい自分で、気持ちで、夢に向かって歩き出しました。1人で。 振り返る事はありません。前に進むのみです。そうして、これから先も、これは変わりません」と、不出馬の表明している。

 なお、動向が注目される前田敦子や増田有華らは27日13時現在、立候補に関してコメントしていない。

※お詫びと訂正:初出時、使用画像に渡辺美優紀さん本人のものでないTwitter画像がありました。お詫びして訂正いたします。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130327-00000018-rbb-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



生写真が欲しいですね。

[ 2013/03/27 ] 最新ニュース | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。